ダウンロードはこちら↓

iPhone↓

android↓

 

「17LIVE-ライブ配信アプリ」とは

「17LIVE-ライブ配信アプリ」とは、株式会社17Media Japanな運営をしている、ライブ配信アプリです。

スマホがあれば誰でもライブ配信をすることができます。

また、ライブ配信だけではなく画像投稿や動画投稿もすることができ、アジア圏を中心に全世界から人気を集めています。

 

他のライブ配信アプリと同様に年齢層は低めですが、17歳以上の利用規約もあり、違反行為をした場合はすぐに配信を中断されるのでセキュリティ面はしっかり配慮されています。

 

「17LIVE-ライブ配信アプリ」の使い方

アプリへのログインは簡単です。Twitter、LINE、Facebookのどれかを選択し、既に持っているアカウントでログインすればこのアプリにログインすることができます。

 

また、「17LIVE-ライブ配信アプリ」はアプリだけでなく、ブラウザからログインすることもできます。

しかし、ブラウザからだと操作しにくいという欠点があるので、アプリでの利用をオススメします。

 

まずはライブ配信を見る

「17LIVE-ライブ配信アプリ」には「ライバー」と呼ばれるライブ配信者たちがいます。もちろん、プロフィール登録をすれば誰でもライバーになることができます。

 

アプリをダウンロードし終えたら、メイン画面を開きます。

そして、画面上の中央とその右にある「注目」か「最新」の項目を押すと、それぞれで注目されているライバーもしくは、最新のライバーを確認することができます。

 

また、表示されているライバーの一覧画面には検索機能もあります。既に知っているライバーの配信を見たい場合などはこの検索機能を利用すると便利です。

 

自分でライブ配信してみる

メイン画面下の中央にある17のアイコンをタップすると、「投稿」「ショートムービー」「ライブ配信」「ライブ動画」の選択画面が出てきます。

 

そこで、ライブ配信を選択し「カテゴリー」や「タイトル」を入力した後に「ライブ配信を作成」を押せば、簡単にライブ配信を行うことができます。

 

ただしこの時に、プロフィールの設定が済んでいないとライブ配信をすることは出来ないので注意してください。

 

まとめ

「17LIVE-ライブ配信アプリ」の使い方はとても簡単です。これといって難しい操作もありません。

アプリにプロフィール登録をして、気になる配信を見たり、自分で画像や動画の投稿をしたり、ライブ配信をすることができます。とても自由度の高いアプリです。

ライバーにギフトを送るという課金システムもありますが、投稿や配信自体は無課金で楽しむことができます。

若い年代を中心に、グローバルに楽しまれている「17LIVE-ライブ配信アプリ」でライバーデビューしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です